■出産前に気をつけること


妊娠中に体重が増えすぎると、産後のダイエットが大変と言う事以外にも、母体やお腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼす事があります。妊娠による急激な体重増加は、関節や腰の痛みを引き起こしたり、高血圧や妊娠中毒等のトラブルを引き起こしたり、産道に脂肪がついてしまう事による難産になりやすいともいわれています。

現在の国内の産婦人科では、妊娠中に増加する体重の上限を8kg〜9kgと指導しています。私は妊娠5ヶ月の時に仕事を辞め、それまで体重増加は2kg、仕事を辞めたとたん、1ヶ月で4kg増加、2ヶ月目には5kg増加ととんでもない増え方をしていました。

妊娠中はそれほど食べていないのに体重が増えてしまうことがあります。そんな場合は食生活・生活習慣を見直してみましょう。油っこい食事で脂肪を取りすぎていたり、間食が増えて、糖分を取りすぎたりしていませんか? 私の場合は、マクドナルドのフライドポテトとコーラの組み合わせが、妊娠前はそれほどでもなかったのに、妊娠中は無性に食べたくなりました。実際、良くお世話になりました・・・。

糖分や油分、塩分は太る原因やむくみの原因となります。油分や塩分の多いおかずはご飯もたくさん食べられるため、ついつい食べ過ぎてしまうのです。そして、体がどんどん重くなり、動くのもしんどくなる為、運動量は激減します。妊娠中に増加体重を上手に管理することで、産後のダイエットもそれほど苦労する事がなくなります。

妊娠中の体重増加を上手にコントロールする方法として、まずは、規則正しい生活、家事を無理のない程度にてきぱきとこなし、散歩を毎日の習慣としたりしましょう。ハードな運動、無理な筋力トレーニングなどは避けましょう。 散歩以外にも、妊婦さん向けのティラピスやヨガ、アクアビクスなども最近は多くなっています。産婦人科などで教室を開いているところもあるので、上手に利用してみてはどうでしょうか?ひとりではなかなか続かないと言う方は、そのような教室を利用する事で同じ月齢の妊婦さんとも知り合えて気分転換にもいいかもしれませんね。

食生活で気をつけることは糖分、油分、塩分を取りすぎないように気をつけ、たんぱく質・カルシウム・食物繊維・鉄分などをバランスよくしっかりと採れる献立を考えましょう。妊娠中に食生活を見直すことで、産まれて来る赤ちゃんの離乳食のメニューを考える時など役に立ちますよ。

 ■自宅でできる産後ダイエット!人気ランキング


以下は産後ダイエットの口コミ人気ランキングです。産後ダイエットに成功された方は高額なエステに通うことなく自宅でできる方法で成功された方も多いらっしゃいます。今後本気で産後ダイエットをされる予定の方は是非各サイトをご参考下さい。

1位 頑張らなくていい産後ダイエット
・ウエスト-5cm以上!ヒップ-6cm以上!芝崎義夫氏考案の
 妊娠前よりキレイになれる産後ダイエット法を限定公開!
・11万件の施術実績を誇る美容整体界の第一人者が監修。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆       >>詳細を見てみる

2位 パリ式完全ポジティブ産後ダイエット完全篇
・産後6か月から産後ダイエットを始め4か月で20キロの
 減量に成功したパリ式の産後ダイエットの方法を公開!
・日常的な生活で効果が出る、苦しくない産後ダイエット!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆       >>詳細を見てみる

3位 90日で産後太りを解消する方法
・整体・エステに頼らず90日で産後太りを解消する方法
・産後太りで体重11.4キロ増の女性が1日たった10分の
 コースで90日で元の体重・体形にまった方法を公開!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆         >>詳細を見てみる


>>>オフィシャルページへ進む<<<



■本サイト人気コンテンツ


★ 産後ダイエットの時期はいつから
産後のダイエットでは体型の引き締めには生後6ヶ月までが勝負!と言われています。産後6ヶ月までは、お腹周りの脂肪は比較的柔らかく、動きやすいとされているため空洞を・・・ 続きを読む

★ 骨盤矯正・リフォームグッズ
産後ダイエットで一番効果的なのが出産で開いてしまった骨盤を出来るだけ早い時期に正常な位置へ戻す事と言われています。ただし出産と言う大仕事を終えた女性の体は・・・・ 続きを読む

★ 芸能人の産後ダイエット成功談
竹内結子さんや篠原涼子さんがやったと言われる産後ダイエット方法が「インスパイリングダイエット」です。MICACOさんが考案した体の内側を刺激して鍛えながら骨盤を調整し・・・ 続きを読む

【その他人気項目】
★ ダイエット実践編-骨盤矯正-
★ ダイエット実践編-エクササイズ-
★ ダイエット実践編-食事、サプリ-
★ ダイエット実践編-器具、グッズ-